韓流大好き!

キムさんおすすめ!ドラマ『キルミー・ヒールミー』



キルミー・ヒールミー作品情報へ

Amazonプライム・ビデオ、U-NEXTなどでご覧いただけます♪

ドラマ『キルミーヒールミー』は、一人の役者が一つの作品で7役を演じたドラマ!これは後にも先にもないことですし、それぞれチソンさんが見事に演じ遂げて話題となった作品です。

児童虐待を重くなりすぎず、軽快ながらも密に描いたドラマで、見終えると「とても良かった!」と思える作品の一つです



あらすじ

スンジングループの財閥3世、チャ・ドヒョン(チソン)は、暴力的なシン・セギ、全羅道出身の40代男性ペリー・パク、自殺をしようとする17歳の少年アン・ヨソブ、ヨソブの双子の妹アン・ヨナ、7歳の女の子ナナ、正体不明のMr.Xまで7つの人格を持っている。

ドヒョンは、自分が多重人格であることを知り外国で過ごしていたが、経営権問題のため、韓国へ帰国することになる。

空港でオ・リジン(ファン・ジョンウム)、オ・リオン(パク・ソジュン)の兄弟喧嘩に巻き込まれたドヒョン、これがオ・リジンとの出会い。
従兄弟ギジュン(オ・ミンソク)の誘いでクラブに行ったドヒョンは、病棟からいなくなった患者を探しにクラブへ行ったオ・リジンと再会する。

ドヒョンは突然セギの人格に切り替わり、リジンに「あなたに惚れた。僕の眼差しを絶対に忘れてはいけない」と告白する。また「君が僕を呼び出したじゃん、ずーっと前から。僕と遊んでくれ」と言うが、リジンは逃げるようにして病院へ行き、セギはその後をついて行く。

主治医ソク・ホピル(コ・チャンソク)に「チャ・ドヒョン(の人格)を封じて!」と言うが拒否される。腹が立ったセギは、彼の首を絞めるが、途中でドヒョンに戻る。帰る時、病院のロビーにいたリジンに気が付かないドヒョンにリジンは戸惑う。

理事会のために準備しているドヒョンに、暴走族から「リジンを拉致した」と脅しの電話が。ドヒョンはセギを呼び出して解決しようとしたが、また違う人格のペリー・パクが出てしまう。

ペリー・パクは爆弾を作ってリジンを助けに行くが、爆弾がちゃんと爆発せず、やられてしまう。リジンと一緒に監禁されたドヒョンは自分に戻り、それを目撃したリジンはドヒョンが多重人格であることに気づく!

ドヒョンに頼まれ彼の主治医になったリジンは、ドヒョンと一緒に多重人格になった原因を探り始める。そこには過去の事故とリジンの影が見え隠れしていた。一方で、セギは主人格であるドヒョンを抹殺し、リジンを手に入れようと画策しているが…

出演者

▼チソン
-チャ・ドヒョン役、シン・セギ役、ペリー・パク役、アン・ヨソブ役、アン・ヨナ役、ナナ役、疑問の人格X役

▼ファン・ジョンウム
オ・リジン役

▼パク・ソジュン
オ・リオン役

▼オ・ミンソク
チャ・ギジュン役

プチ情報



-チソンとファン・ジョンウムはドラマ『秘密』に続いて、1年3か月ぶりの共演となった。

-OSTにも参加!
パク・ソジュンは「君を送る」、チソンはチョ・ドンジンの「スミレ」をリメイクして歌った。
ちなみに、チソンは2005年『心ふるわせて』でも「スミレ」を歌ったことがある。

-キャスティング秘話
チャ・ドヒョン役にヒョンビンやイ・スンギなどが浮上したが取り消され、イム・ジヨンがオ・リジン役に。だが、映画『奸臣』の撮影と重なり、取り消された。

-このドラマファンのニックネームは「(『キルミ―ヒールミー』から)ミミ」
最終話のクレジットにも「これまで『キルミーヒールミー』を愛してくださった視聴者のみなさんと、“ミミ”のみなさんに感謝します」と字幕があった。

-シン・セギは2015年最高のキャラクターに選ばれた。

-チソン、売り切れ男になる!
チソンがヨナ役に扮したときに使ったティントは売り切れとなった!



[キムさんへメッセージを送る]
この作品について語ってほしい!あの作品は韓国でどれくらい人気だった?など、キムさんに聞きたいことがあれば、どしどしおよせください★